福岡市 あぶらやま自然情報

福岡市油山市民の森・自然観察の森のHOTな自然情報、イベント情報をお届けします!

★「も~も~らんどで草原の野鳥観察会」開催しました!

【 2015年12月13日(日) 雨/曇 】

も~も~らんどで草原の野鳥観察会」を開催しました。
朝から小雨の降っていましたが、
例年この行事の日は雪、ひどいときは吹雪だったので、暖かいだけヨカッタな~♪
お子さん連れの参加もあり、参加者は10名。
ボランティアは13名と、手厚いおもてなしができる会となりました。笑
1213-ももらんど03 1213-ももらんど04
牧場は市民の森と違って、視界を遮る木々がほとんどないので
遠くの鳥も見つけることができます。
ただ、双眼鏡だと小さすぎて識別が難しいので、望遠鏡が大活躍!
片目で見るので、慣れないうちは見るのが難しいですが
コツが分かると双眼鏡よりも大きく見えて、とっても感激します!
1213-ももらんど01 1213-ももらんど02
小雨が降っていたにも関わらず、終始鳥さん達がお・も・て・な・し!笑
進んでいくたびに何かしら鳥が出てきて、「あっちおった!」「こっちもおった!!」「むこうも何かおる!!!」
と嬉しい悲鳴が続きました。

そして、今回のお目当てのひとつだった「モズのはやにえ
1213-ももらんど06
モズは捕まえた獲物(エサ)をすぐには食べずに、
枝や有刺鉄線などにとりあえず刺しておき、
しばらくして食べる習慣があります。
まだ食べられていないものや、食べるのを忘れられたものを
この時期によく見かけます。
牧場には有刺鉄線が多くあるので、バッタやトカゲなどのはやにえを見ることができます。

上の写真は、木の枝に刺されたバッタの仲間でした。
色もまだきれいで新しいな~と思って見ていると・・・
触角がピクピクと動いている!!!
まだ生きていました!
直前に見たモズが何かくわえて飛び去ったので、そのモズが刺したのかな~とみんなで想像しました。

モズは住宅街にも出現する鳥なので、
このはやにえを見つけることもできるかもしれません。
枝など注意して見てみてくださいね!

今日観察できた鳥・・・合計21
イソヒヨドリ、カシラダカ、カワラヒワ、カワラバト、キジバト、ジョウビタキ、スズメ、チョウゲンボウ、ツグミ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ホオジロ、メジロ、モズ、マガモ、セグロセキレイ、シジュウカラ、エナガ、ヤマガラ
[ 2015/12/13 15:44 ] イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する