福岡市 あぶらやま自然情報

福岡市油山市民の森・自然観察の森のHOTな自然情報、イベント情報をお届けします!

ヤマカガシの子ども

【 2011年11月2日(水) 曇 】

側溝に細長い動く物体があるなぁと覗いてみると、
ヤマカガシの子どもが側溝から脱出できずに困っているように見えました。
(私が覗き込んだから、驚いてあたふたしていたのかもしれませんが・・・。)

狩りの途中で誤って側溝に落ちてしまったと思って、親切ぶって、側溝から出してあげました。
しかし、後から考えてみると、わざと側溝に降りて、獲物を狙うために待機していたのかもしれません。

もしかしたら、「ありがた迷惑」と思われていたかも・・・。

_DSC1682.jpg   0_DSC1723.jpg

こちらが「よかれ」と思ってやった行為が、自然の生きものにとっては、「あー、そんなことしないで~。」と思われることって意外とあるようですよ。

これからの季節、地面を這っているイモムシをみて、「木から落ちたみたいだから、もどしてあげよう!」なんて思わないでくださいね。

もしかしたら、地面にもぐって冬を越す準備をしているかもしれませんし、
もう弱ってしまって、他の生きものに命をつなぐことになるのかもしれませんし、
自分以外の他の人が観察するのに、ちょうどよいポイントになるかもしれませんし・・・。


いろんな状況が考えられますもんね。
[ 2011/11/03 16:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する