福岡市 あぶらやま自然情報

福岡市油山市民の森・自然観察の森のHOTな自然情報、イベント情報をお届けします!

★風に吹かれて、しゃらららら~♪

【 2015年5月30日(土) 雨 】

久しぶりの雨。
最近の真夏のような暑さもいったん落ち着きましたね。

今日もイマ・見ごろの花をご紹介。
ギンギラ太陽を遮り、森の中で心地よい木陰を作ってくれる木
ソヨゴ」です。
0527-ソヨゴ01
今ちょどお花が見ごろとなっています。
3~4センチの長い柄の先に4ミリほどの小さな小さな花を咲かせます。
葉っぱは結構厚みがありモリモリ茂っているのですが、
長い柄のおかげで小さな花も意外によく見えます!

その葉が風にそよいで音をたてることが名前の由来とされています。
「かさかさ~」ではなく「しゃらしゃら~」と上品で儚げな音を立てます。

最近では、花や葉や実などの見た目はもちろん、耐寒性などの育てやすさから庭木としても人気が高いようです。
0530-ソヨゴ
(ソヨゴの実/10~11月に赤く熟す)

アカマツ林やキャンプ場などにあります。
ぜひ探してみて、音を聞いてみてくださいね♪

sun
[ 2015/05/30 10:52 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★夏の終わりを知らせる花

【 2015年5月29日(金) 晴 】

梅雨間近のこの時期、目立たない花が多い中で
色といい形といいパッと目を引く花。
ウツボグサ(靭草)」です
0529-ウツボグサ02 0529-ウツボグサ01
シソ科(シソの仲間)
花のひとつひとつを、矢をいれる「靭(うつぼ)」に見立てたのが名前の由来。

また、花期が6~8月で、花が枯れて黒っぽくなっても、そのまま立っているので
夏枯草(かこそう)という別名もあります。
森の中ではこの花が枯れると、夏が終わるなあ・・・とちょっと寂しい気持ちになります。
0529-ウツボグサ03

今からがちょうど見ごろとなります。
あまり数は多くなくて、数年前から保護をしていて、
ちょっとずつ増えてきている状態です。
詳しい場所は自然観察センターへお尋ねください。

sun
[ 2015/05/29 16:17 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★沢沿いに咲く花

【 2015年5月27日(水) 晴 】

最近真夏のような暑さが続きます。
まだ体が暑さに慣れてないので、しっかりと熱中症対策をしてくださいね!

油山へ来るだけでも2、3度は気温が下がります。
天然のクーラーですね。
そんな油山の森の中でも特に涼しいのがやっぱり沢沿い!
ヒンヤリとした風を感じ、さらさら流れる渓流を見て、
体中で「涼」を感じることができます。

沢沿いの今の見どころは…
サワギク
0527-サワギク03
名前の通り、湿った場所や沢沿いに咲くキクの仲間です。
薄暗い林内に光るように咲いた花は一瞬でこれとわかります。

ミズタビラコ
0527-ミズタビラコ02
こちらも名前の通り、水辺に「タビラコ(田平子)」のように広がって生える花です。
小さいし、色も薄い水色で写真に撮るのはとっても難しいですが、
よ~く見るととってもカワイイ花です。

緑もまた一層濃くなり、ひんやりとした木陰を作ってくれます。
0527-しんりょく

●「新緑の油山 ファミリー登山(6/6)」は本日が申込みの締切となります。
今日までにお申込みいただいた方にはご案内をいたしましたのでご確認ください。

なお、定員には若干の空きがございます。
参加を希望される方はお電話にてご確認ください!
092-871-2112 (9~16時半/月曜休館)
[ 2015/05/27 16:18 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★くものこをちらす

【 2015年5月26日(火) 晴 】

森の色々な生きものが子育てに励む油山。
クモ(蜘蛛)だって例外ではありません。
ひっそりと卵を産み、ひっそりと子どもがかえっています。

クモの多くは、卵を数百個まとめて産みます。(卵のかたまり・・・卵のう)
そこから生まれた子どもは小さい間はそのまま集団で過ごします。

今ちょうど卵から出てきて子どもが集団で過ごしている時期です。
葉っぱのあいだにもじゃもじゃとモザイクのような感じで蠢いています。

ちょっとクモと遊んでみましょう♪
やさ~しく(巣を壊さないように)集団の所に1回息を吹きかけてみよう!
0524-くものこちらし01
↓ 「うわ~にげろ~」
0524-くものこちらし02
↓ 「にげろ~にげろ~」
0524-くものこちらし03
↓ 「にげろ~にげろ~にげろ~」
0524-くものこちらし04

みんなが散り散りになって逃げていきます。
が、しばらくするとまたみんな元の場所に戻ってきます。

この様子が「蜘蛛の子を散らす」ということわざのもとになっています。
大勢のものが散り散りになって逃げていくことの例えとされます。

見つけたらぜひ試してみてくださいね♪
(あくまで優しく巣を壊さないようにね!)

sun
[ 2015/05/26 16:10 ] 虫情報 | TB(0) | CM(0)

★『新緑の油山 自然かんさつハイキング』終了しました!

【 2015年5月24日(日) 晴 】

生命力あふれるモコモコ新緑にすっかりおおわれた油山。
自然かんさつハイキングを実施しました。

天気予報で雨かも…ということでとても心配していましたが、
当日はピッカピカの晴れ!ちょっと暑すぎるくらいでした。
今回は42名の参加者さんと一緒にハイキングです。

メインはやっぱり新緑!ということで、
もちろん山肌を眺めたり、葉っぱの匂いをかいでみたり、手触りを比べてみたりと
色々な手法で葉っぱを観察します。
0524-ハイキング01
耳を澄ませると遠くから鳥さんの声も聞こえてきます♪
ホトトギスやウグイス、イカル、キビタキ、ヒヨドリなどの声を聞くことができました。
0524-ハイキング02

そんな中、やっぱり一番人気なのが「おたまじゃくし」!
ニホンアカガエルのおたまじゃくしを3月からハイキングの度に観察してきました。
今回はようやく「あし」がはえたおたまくんを見ることができました!
子ども達も実際に自分の手でさわってみてとても盛り上がっていました。
次回のハイキングは9月になるので、おそらく今回で見られるのは最後になると思いますが、
無事にカエルの姿になって旅立ってほしいですね!
0524-ハイキング03
おたまの池の周りでは、数種類のトンボも見られました。
上手くするとこんな風に手にのってくれるかも!
0524-ハイキング04
(オオシオカラトンボのメス)

くすの広場から周回路で花木園の周りをぐるっと回って、
つり橋を渡り、県木の森を下って、センターに戻るコースでした。
約2時間新緑のマイナスイオンに癒されながら色々な生き物を観察することができました。

次回のハイキングは…
9/27(日)10~13時
『初秋の油山 自然かんさつハイキング』
※要申込 9/27必着

ぜひご参加ください!お待ちしてます!
[ 2015/05/26 09:36 ] イベント情報 | TB(0) | CM(0)