福岡市 あぶらやま自然情報

福岡市油山市民の森・自然観察の森のHOTな自然情報、イベント情報をお届けします!

★「春の油山ファミリー登山」終了しました!

【 2015年4月18日(土) 晴 】

絶好の登山日和!
もこもこの新緑の中44名の参加者と11名のボランティアで油山山頂(597m)を目指します!
DSCN9536 (768x1024) DSCN9535 (768x1024)
今回も①初心者コース と②挑戦コース の2グループに分かれての登山としました。
初油山!初登山!の方が多かったので、挑戦コースは2人!
他はみんな初心者コースになりました。

10時ごろくすの広場をスタートして、花木園・つり橋と新緑の中の散策路を歩き、
県木の森休憩所で一息つくと、いよいよ登山道に入ります!!!

森の中に入るとよりいっそう鳥の声や川のせせらぎが澄んで聞こえてきます。
足元には今年大豊作のフデリンドウの花を見ながらえっちらおっちら登っていきます。

どちらのチームも約1時間、11時過ぎには山頂へ到着しました!
今日も眺めは良くって、お弁当ももりもり食べられました♪
DSCF9642 (1024x768) DSCF9641 (1024x768)

実は下り道の方がケガが多いので、帰りはより気をつけて歩きます。
DSCN9541 (1024x768)

今日のゴールはキャンプ場。
ちょっと奥まった場所だったので分かりにくかったと思いますが、
なんとか全員ゴールにたどり着くことができました。

なんとボランティアさんが焼き芋を焼いて待っていてくれました。
お芋を食べて、「登山証明証」をもらって、今日の登山は終了となりました。
いっぱい歩いて疲れたと思うので、ゆっくりお風呂につかって、
今夜はぐっすり寝てくださいね!

次回のファミリー登山は…
6月6日(土)9:30~14:00
『初夏の油山ファミリー登山』
要申込*ホームページまたは往復ハガキで5月27日(水)必着

ぜひご参加ください!

sun
[ 2015/04/18 15:20 ] イベント情報 | TB(0) | CM(0)

★似た花①キュウリグサとハナイバナ

【 2015年4月17日(金) 晴 】

春はやっぱりお花の種類・数ともに多い時期になります。
そして、似ているけどよ~~~く見ると違う似た花も多くなります。
油山にも色々ありますが、一気に紹介するとこんがらがると思うので、ちょっとずつ紹介していきます。

今回はキュウリグサハナイバナ
どちらもムラサキ科の仲間で、花も小さいのでパッと見は本当によく似ています。

▼キュウリグサ(胡瓜草)
0417-キュウリグサ01
葉をもむとキュウリににおいがすることが名前の由来。
キュウリグサの特徴は、花のつき方。
サソリ形花序
この図のように、花序(花のかたまり)の先がサソリのしっぽのように曲がります。
(この花のつき方を「サソリ形花序」といいます。)
そして、花の真ん中が黄色く抜けるのも特徴です。

▼ハナイバナ(葉内花)
0417-ハナイバナ01
葉と葉の間に花をつけることが名前の由来。
ハナイバナは枝の先の葉の間に花をつけます。
サソリ形花序にはなりません。
花の中心も色は変わりません。

どちらも同じような場所に咲きます。
油山でも隣り合わせで咲いていることが多いです。
しかし、キュウリグサの方が圧倒的に分布が広くどこにでも見られる感じがします。

ぜひ探して違いを観察してみてくださいね!

sun
[ 2015/04/17 16:36 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★これでも花です。。。(4/15)

【 2015年4月15日(水) 雨/晴 】

朝は霧雨が降っていた油山。
昼前頃には上がり、もうすっかり晴れています♪

春はサクラ、タンポポ、フデリンドウなど形・色ともに「お花」らしいお花がたくさん咲いています。
しかし!
油山にはひっそりと気づかれずに、あるいは「お花」と思われない花もたくさん咲いているのです!
ちょっとご紹介しますね。

オオチャルメルソウ
0414-オオチャルメルソウ02
線香花火のような花。
ひとつが1センチ以下ととっても小さく、この色なので
満開でもあまり人には気づかれません。
しかしよ~~~く見ると真ん中が顔のように見えてとってもオモチロイです♪
(私は最近「太陽の塔」に見えてきました。。。)

ハナイカダ
0415-ハナイカダ♂ 0415-ハナイカダ♀
名前の通り、花が葉っぱの「筏(いかだ)」に乗っています。
雌雄異株です。
1枚の葉っぱにたくさんの花がついている方が雄花(雄株)
1枚の葉っぱに1つのお花しかついていないのが雌花(雌株)
油山にはどちらの株もあります。
新緑の海の中を漂っているようですね。

マムシグサ
0414-マムシグサ 0328-マムシグサ01
新芽のいちばん外側の皮がヘビの「マムシ」に似ているからとか、
花がヘビが首をもたげた様子に見えるからというのが名前の由来です。
(どっちも当てはまりますね)
茶色っぽい色も、緑色もありますがどちらも同じマムシグサです。
おもしろいことに、栄養状態によって雄花になったり雌花になったりする性転換植物です。
そして食虫植物のように見えますが、そうではありません。
見ての通り、「つぼ」形になっている所に虫を誘い込みはしますが、
その中で虫はもがくだけもがいて、最終的には花から脱出します。
雄花の中でもがく時に体中にマムシグサの花粉をつけて出ていき、
次に雌花に入った時に受粉させるシステムです。

今日ご紹介した花たちは今が見ごろとなっています!
ぜひ見に来てあげてくださいね♪

暖かくなってきましたが、森の中は長そで・長ズボン・帽子をオススメします。

sun
[ 2015/04/15 16:08 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★油山、夏鳥続々到着中!(4/14)

【 2015年4月14日(火) 晴 】

木々の新緑がもこもこと成長する油山。

そんな森の中では、この時期ならではの
鳥さんたちの「さえずり合戦」が始まっています。

同じ鳥さんでも色々な鳴き方をしていて、
特に繁殖期にオスがメスを誘う歌声のような鳴き方を「さえずり」と呼びます。

木々の新緑で視界が遮られるので、敵から身を守りやすくなり、
その新芽を食べる虫が続々と出てくるので、エサも豊富にあるこの時期に
繁殖(子育て)をする鳥さんが多いのです。
結果、姿は見えにくいけど声はたくさん聞こえる時期になります。

声をたどって姿までたどり着くことはとても難しいのですが、
鳥さんの方がうっかり園路に出てきてしまうこともあります。

そんな時にはちょっとお姿を観察させてもらいましょう!
▼キビタキ(オス)
0414-キビタキ 0414-キビタキ02
青い鳥・オオルリと並ぶ、夏のツートップアイドルです!笑
オレンジに近い黄色と黒の衣装を着ているので、新緑の中でもけっこう目立ちます。
真正面から見てもイケメン♡!

▼エナガ
0414-エナガ02 0414-エナガ04
一年中油山にいますが、体が小さいうえに、とても落ち着きがなくてすばしっこい!
双眼鏡で追うのもやっとです。
今日は気分が良かったのか、奇跡的に写真を撮らせてくれました。
0414-エナガ03
小さくて白くてカワイイ!と、もてはやされるエナガですが、
真正面から見ると・・・パンダみたいでブワカワ?!

▼ヒヨドリ
0414-ヒヨドリ02
終わりがけの桜の木にとまって、散りゆく桜にお別れでもしているかのようにたそがれていました。笑

▼ヤマガラ
0414-ヤマガラ
倒れた木の皮を一生懸命さいて、やっと口にくわえられるくらいの量をくわえて
持って行っていました。
巣材に使うのではないかと思われます。

油山で確認された夏鳥(4/14現在)
オオルリ・キビタキ・ヤブサメ・コマドリ・ツバメ・サシバ


------------------◆野鳥観察のやくそく◆------------------
繁殖期は野鳥たちにとって子育てのための繊細で大切な季節です。
親鳥たちを驚かさないように、静かに距離をとって観察しましょう。

----------------------------------------------------------------


もみじ谷・キャンプ場ともにモミジの新緑は満開!(と言うのでしょうか)
マイナスイオンが溢れかえっています!
 
 

鳥さんの観察ポイントは、油山自然観察センターへお尋ねください!

sun
[ 2015/04/14 15:22 ] 鳥情報 | TB(0) | CM(0)

★「春の油山 自然かんさつハイキング」終了しました!

【 2015年4月12日(日) 晴 】

コロコロ日替わりで不安定なお天気の最近。
みなさんの日頃の良い行いのせいか、絶好のハイキング日和となりました!
51名の参加でした。

森の中はまさに
顔出しOK (1024x768)
子どもも大人も足取り軽く、ルンルン気分です♪
DSCN9181 (1024x768) DSCF9559 (1024x768)
今回はくすの広場から周回路を通って花木園をぐるっとまわり、
つり橋、もみじ谷、県木の森を通って、センターへと帰る約2時間の散策でした。
DSCN9185 (1024x768) DSCN9187 (1024x768)
タンポポやスミレ、色々なキノコなどをじっくり観察しながら行くと
時間もあっという間に過ぎてしまいます。

耳をすませば美しい鳥の歌声や川のせせらぎが聞こえてきました。

次回のハイキングは…
5/24(日)10~13時
『新緑の油山 自然かんさつハイキング』
※要申込・・・ホームページまたは往復ハガキで5/14必着

もっと深くなった緑の中を
鳥たちのさえずりを聞きながら散策します。
ぜひご参加ください!
[ 2015/04/12 16:05 ] イベント情報 | TB(0) | CM(0)