fc2ブログ

福岡市 あぶらやま自然情報

福岡市油山市民の森・自然観察の森のHOTな自然情報、イベント情報をお届けします!

★ポカポカ陽気に誘われて動き出した虫たち!

【 2015年3月17日(火) 晴 】

予報通り、春を通りすぎて夏にも近いぽかぽか陽気♪
ぷらぷら歩いているだけでもじんわり汗が出てきます。

そんな陽気なので虫たちも飛び出してきましたよー!!!

▼ビロウドツリアブ
0317-ビロウドツリアブ
春いちばんに出てくるハナアブの仲間で、空中でホバリングして早春の花の蜜を吸う姿が見られます。
ビロウドの名前がつくとおり、毛並みがつやつや!
俊敏な動きなのでなでなではできませんが、そうとうフワフワに違いありません。

▼イシガケチョウ
0317-イシガケチョウ 0317-イシガケチョウ03
成虫越冬するチョウのグループ。
はねの芸術的な網目が特徴的。
個体によって色の濃淡があるようです。

▼ルリタテハ
0317-ルリタテハ
こちらも成虫越冬するチョウのグループ。
写真では見えにくいですが、はねは角度によってキレイな瑠璃色に見えます。
夏になるとカブトムシやクワガタと同じように、樹液に集まります。

この他にも・・・キチョウ、テングチョウ、シジミチョウの仲間(ルリシジミまたはヤマトシジミ)
カナヘビというトカゲの仲間もぽかぽか陽気に誘われて動き出していました。

おっと!もうヘビも?!
0317-マムシグサ
…と思いきや、こちらはマムシグサという植物の新芽です。
名前の通り、新芽のいちばん外側の皮がマムシの柄に似ています。
パッと見はギョッとしますが、よくよく見るとオモチロイですね。

また来週には寒くなるということなので、一筋縄ではいかなそうですが
本格的な春の到来はもうすぐそこです!!!

sun
[ 2015/03/17 15:12 ] 虫情報 | TB(0) | CM(0)

★さくらのつぼみ

【 2015年3月15日(日) くもり 】

桜の花はどんな花?
と聞かれればすぐにイメージが浮かんでくると思います。

では、桜の蕾はどんな蕾?
見たことがありますか?

実は桜にも色々種類があって、もちろん種類によって蕾や花の様子が違います。
油山で代表的なサクラは…
ソメイヨシノヤマザクラ

◆ソメイヨシノ
公園などにも多く植えられている日本で最もポピュラーなサクラ。
花が咲き終わった後に葉が出てきます。
江戸時代に作られた品種で、繁殖はしないとされていて、実(さくらんぼ)もほとんどできません。
花を「見る」ために作られた桜です。
0401-09 (1024x768)
蕾はまん丸、開花前になるとムチムチとさらに大きなまん丸になります。
0315-ソメイヨシノ

◆ヤマザクラ
山地に自生するサクラで多いのがこの種類。
ソメイヨシノより花の咲き始めが遅く、花と同時に茶色の葉も一緒に出てきます。
0403-ヤマ
蕾はとんがり、開花前でもいちばん外側の茶色い皮がぴちっと蕾全体を覆っていて、ピカピカしています。
0315-ヤマザクラ

*去年の油山の桜の様子*
0401-01 (1024x768) 0401-12 (1024x768)

今年の満開予想は3月末~4月始めです。
待ち遠しいですね~!
花の前に蕾も観察して、長~く桜を楽しみましょう♪

sun
[ 2015/03/15 16:29 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★『早春の油山 自然かんさつハイキング』終了しました!

【 2015年3月15日(日) くもり 一時雨 のち晴れ 】

雨の予報でしたが、撤回されてなんとか開催できました。
気温も高めで春の上着で少しひやっとするくらいでした。

31名の参加でした。
案内人のボランティアが6名、野鳥ボランティアが11名と
サポートメンバーいっぱいでのハイキングとなりました!

今日の見どころは、香りのする花!
何度か紹介したウメやジンチョウゲやヒサカキなど。
全て見ごろの状態なので、いろんな所から色々な香りがしてきて
たまに香りが混ざったりして不思議な香りになったりもしました。
0224-ジンチョウゲ 0311-ウメ
(ジンチョウゲ・ウメ)

梅園のウメは満開で見ごろ!
DSCN9082 (1024x768)DSCN9081 (1024x768)

さらに椿の森では密かにツバキが満開!
DSCN9083 (1024x768)
(写真では分かりにくいですが、花と実が一緒に見られます)

足元にも小さな花がもこもこ咲き誇っています。
水の森のツクシショウジョウバカマは見ごろになっているようです!
0311-オオイヌノフグリ  0306-ショウジョウバカマ03
(オオイヌノフグリ・ツクシショウジョウバカマ)

そして今日いちばんの人気物がおたまじゃくし!!!
「ニホンアカガエル」という森にすむカエルのおたまです。
1月末に産卵されたたまごからふ化して、今日はもじゃもじゃ動きまわっていました。
数日前に産まれたと思われる卵塊もあり、たまごとおたまが同時に見られる貴重な機会でした。
0315-ニホンアカ05

◆今日観察できた生きもの◆
(花)ジンチョウゲ・ウメ・ヒサカキ・ツクシショウジョウバカマ・オオイヌノフグリ・ハコベ・タネツケバナ・タチツボスミレ・ツバキ・サツマイナモリ (鳥)トビ・ヒヨドリ・カワラヒワ・カラス・ウグイスの声・シジュウカラ (その他)ニホンアカガエルのおたまじゃくし、卵塊、ツチグリ、カワラタケ、トガリアミガサタケ、シイタケ など

次回のハイキングは…
4/12(日)10~13時
春の油山 自然かんさつハイキング
※要申込…往復ハガキまたはホームページより4/2必着

ぜひご参加ください♪
[ 2015/03/15 16:11 ] イベント情報 | TB(0) | CM(0)

★きれいなものには○○がある?!

【 2015年3月8日(日) 晴 】

半透明のクリーム色でひっそりと咲き始めたシキミ(樒)
0311-シキミ 
昔から寺社や墓地に植えられ、神事に使われてきた植物です。
ちょっと暗めの林内に自生します。
油山にも登山道沿いを中心にぽつぽつと見ることができます。
0321-シキミ

花はこんなに儚げで美しいのですが・・・全体が有毒!!!
中でも実は猛毒だそうです!
shikimi02 (640x480) shikimi01 (640x480)
(「松江の花図鑑」さんより写真をお借りしました)
名前も「悪しき見(あしきみ)」がなまったものと言われています。

その実が・・・中華料理に使う「八角(はっかく)」とそっくりなので間違えやすいのですが、
八角は中国のシキミの仲間「トウシキミ」です。
hakkaku (651x280)
(「施順泰鹵菜工房」さんより写真をお借りしました)

日本のシキミはひっそりと見るだけで楽しみましょう。

sun
[ 2015/03/11 16:37 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★つぼみほころぶ、トサミズキ。

【 2015年3月11日(水) 晴 】

市民の森に1本だけあるトサミズキ
花の房がほころび始めました。
0311-トサミズキ
(↑今日の花の様子)
0318-トサミズキ
(↑去年の満開時の花の様子)

3月末頃が満開・見ごろの予定です。
漢字で書くと「土佐水木」
文字通り香川県を中心とした四国に分布する日本固有種です。
花が豪華できれいなので、庭木などに多く植えられるようになりました。
葉の展開前に花が咲くので、ちょっと目線よりは上の方に植えていますが、
下から見上げても花が良く見えます。

この時期、駐車場から園内に入っていちばん最初にみなさまをお出迎えするお花です。
もう少し待って見に来てあげてください。

sun
[ 2015/03/11 16:10 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)