fc2ブログ

福岡市 あぶらやま自然情報

福岡市油山市民の森・自然観察の森のHOTな自然情報、イベント情報をお届けします!

★最近の鳥さん。

【 2015年1月21日(水) 晴→雨 】

最近の油山の鳥さん事情です!

(よく見られる「冬鳥」チーム)
ウソ・アトリ・シロハラ・ジョウビタキ・ルリビタキ・マヒワ・ミヤマホオジロ・キクイタダキ・クロジ・アオジ・・・など

(その他よく見られる鳥さんたち)
ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・エナガ・コゲラ・ヒヨドリ・ウグイス・ホオジロ・カワラヒワ・イカル

最近のトピックは「ウソ」かな~♪
森の色々な場所から、口笛のような「ヒッ♪フッ♪」とよーく澄んだ声が聞こえてきます。
姿はなかなか見つけられないけど、声は園内で鳴いていれば聞こえます!
耳もよ~くすませてみてください!

あとはカラ類の混群!
ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・エナガ・コゲラ・キクイタダキ などのカラ類(小さいものチーム)が
種類を超えて大きな群れをつくって、森の中を縦横無尽に駆け巡っています!
体も声も小さくなかなか鳴かないので、単独では探し出すのが難しい「キクイタダキ」も
このカラ類の混群に入っていることが多いです。
混群を見つけたら、最後の1羽が通り過ぎるまでよ~~~く観察していると見つかる可能性がグンと上がります!

その他詳細な観察ポイントや最新鳥さん情報などは
自然観察センターへお越しいただければご紹介できますので、
油山へバードウォッチングにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください!

sun

0114-ヤブツバキ03
[ 2015/01/21 16:21 ] 鳥情報 | TB(0) | CM(0)

★『新春油山ファミリー登山』終了しました!

【 2015年1月17日(土) 晴 】

緊急追加開催しました、新春油山ファミリー登山。
風邪やインフルエンザが流行っていたり、朝が寒かったりで参加は11名でした。

今回は人数が少なかったので全員同じコースで山頂を目指しました!
0117-F登山01 0117-F登山02
つり橋も渡りました。
0117-F登山05 0117-F登山04
山の途中にこんなに木登りしたくなる木が!!!
雨降るかも~という天気予報でしたが、晴れて木々のすき間から木漏れ日が☆
0117-F登山03 0117-F登山07
あとすこし!あとすこし!がんばれ!


0117-F登山06
出発から約1時間半、山頂に到着です!
今日もなかなか良い眺めで、海までバッチリ見えました。

しかし!山頂の気温は1℃!!!!!
風邪も強く、とっても冷たい!
一瞬休憩している間に、あっという間に体はキンキンに冷えてしまいました。

そそくさと山頂を後にし、登りとは違うコースで下山。
今日のゴールは自然観察センターです。
ここではボランティアさんがあったか~い「けんちん汁」を作って待っていてくれました♡

山登りあとのけんちん汁は…あったかいんだからぁ~♪
とっても美味しくてあたたかくて、登山の疲れもすぐにとれたかな?!

ご参加ありがとうございました。
[ 2015/01/17 14:59 ] イベント情報 | TB(0) | CM(0)

★緊急募集!1/17(土)『新春油山ファミリー登山』!

去年の4月から始めた「ファミリー登山」のイベント。
4~12月で4回行いましたが、とっても人気なので緊急追加!

1月17日(土)9:30~14:00
新春 油山ファミリー登山


油山自然観察の森の植物保護のボランティアグループの方たちと一緒に、
新春の油山の自然を観察しながら山頂まで登ります!

右上のリンクの『【ホームページ】油山市民の森・自然観察の森』
または
お電話(092-871-2112 ※9~16時半)にてお申込みをお待ちしております!
ぜひご参加ください♪
★02
[ 2015/01/11 13:41 ] イベント情報 | TB(0) | CM(0)

★フユメ!ふゆめ!冬芽!

【 2015年1月11日(日) 晴 】

気温を見ると暖かいのかなあと思うけど、
外に出てみるとやっぱり風が冷たいですね~。。。

そんな冬の油山でひそかに熱く行われているのが・・・
!!冬芽総選挙!!
0111-冬芽総選挙
冬の木の芽=「冬芽(ふゆめ)」は、
寒さの厳しい冬を乗り越え、春に新しい葉や花をつけるための大事なコートの役割をしています。
いろいろな形や材質で来春に出てくる葉や花を守っているのです。
その形が木の種類によってほんとうにバラエティ豊かで、見ているだけでオモチロイ♪

そこで!油山で見られる冬芽の中から、みなさんの投票によって一番の人気者を決めよう!という企画です。

0111-冬芽カナクギノキ 0111-冬芽カナクギノキ02◀カナクギノキ

0111-冬芽トチノキ◀トチノキ

0111-冬芽アジサイ◀アジサイ

0111-冬芽ホオノキ◀ホオノキ

いちばん先っぽの帽子のように見える部分が「冬芽」。
その下の顔に見える部分は、秋ごろまでついていた葉が枝についていた痕(あと)=「葉痕(ようこん)」です。

この葉痕の部分も、色々な動物に見えたり、笑っていたり・怒っていたり・・・。
木に表情があるようで、全ての木を見て回りたくなっちゃいます。
この冬芽・葉痕は、冬にしか見ることができません!

冬芽総選挙は、油山に来てくれて、冬芽にちょびっとでも興味があれば選挙権がもらえます!
投票期間は2月いっぱいまで。自然観察センターで行っています。

ちょっとぽかぽか陽が差した時など、虫めがねを持って木の顔を眺めてみてはいかがでしょうか。

sun
[ 2015/01/11 13:23 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★気がつけば、卵。

【 2015年1月10日(土) 晴 】

ようやく平年並みの気温になったとはいえ、冬は冬。
寒いものは寒い。

と縮こまっていたら・・・センターのベランダの『箱庭』の木に何かがついているのを発見!
0110-ハラビロ卵
そうです。
カマキリの卵です。
(卵がた~くさん集まった鞘(さや)ということで、ひとかたまりを「卵鞘(らんしょう)」といいます。)
しかもダブル!!
よっぽどせっぱつまっていたのか、この枝が人気だったのかは分かりませんが・・・。

形から「ハラビロカマキリ」だと思います。
121016-ハラビロ2
カマキリの卵も種によって形や大きさ・産みつける場所の高さなどが違います。
意外にも卵鞘の写真がなく、また他の種は見つけ次第ご紹介します。

sun
[ 2015/01/10 16:24 ] 虫情報 | TB(0) | CM(0)