fc2ブログ

福岡市 あぶらやま自然情報

福岡市油山市民の森・自然観察の森のHOTな自然情報、イベント情報をお届けします!

★10/5(水)は閉園となります。

◆お知らせ◆

10月5日(水)台風接近のため閉園とさせていただきます。
ご了承ください。



【 2016年10月4日(火) 曇 】

台風前夜の油山の森。
風はあるのに蒸し暑い・・・。

周回路沿い[65]付近カーブでは、
ミゾソバ
1004-ミゾソバ
と、
ツリフネソウ
1004-ツリフネソウ
が見ごろとなりました!!!
台風の影響がどれくらいあるか分かりませんが、
きれいに残ってくれるのを祈るばかりです・・・。

0930-はぜくり
今のうちに台風に備えて万全の準備をしておきましょう!

\油山の写真はinstagramで!/
[ 2016/10/04 14:24 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★秋の七草、続々!

 【 2016年9月17日(土) 晴/曇 】

せっかくの連休もまた台風接近でお天気が心配ですね。
油山でも昼過ぎあたりから、時折とても強い風が吹くようになりました。
そんな雨風で散ってしまわないか心配な植物たちを紹介しておきます。

クズ【葛】
◆秋の七草◆
0911-クズ01


ハギ【萩】(ツクシハギ)
◆秋の七草◆
0830-ツクシハギ

オミナエシ【女郎花】
◆秋の七草◆
0903-ベニシジミ02

ヒヨドリバナ
◆秋の七草◆のフジバカマ【藤袴】の仲間
0917-ヒヨドリバナ(2014年)
(アサギマダラ(蝶)がとまっている白い花です)

ゲンノショウコ
0916-ゲンノショウコ
ドクダミ・センブリと並んでいまだに薬局でお薬として販売されていることもある薬草です。
種としては同じものですが、西日本では紅紫色・東日本では白色の花が咲きます。

シラヤマギク
0916-シラヤマギク02
毎年秋がやって来ると思い出す野菊(ノギク)の仲間です。
この仲間が見わけられたら植物博士と言っても過言ではない?!

これから秋の花が続々咲き始める予定です!
毎週見どころが変わっていく秋の油山。
紅葉まで待っとこ、とは言わずに遊びに来てくださいね!

sun

\油山の写真はinstagramで!/
[ 2016/09/17 15:07 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★白い花、いろいろ。

【 2016年5月24日(火) 曇 】

朝からだんだん雲が厚くなってきて
ここ最近の暑さからすると
ほっとする涼しい風が吹いている油山の森。

白い花がたくさん咲いています!

ネジキツツジ科
0524-ネジキ
樹皮は縦に裂け目が入り、薄くはがれます。
成長すると幹がねじれることが名前の由来です。
花は炊き立てのお米のようにも、ムー○ンに出てくるニョロニョロのようにも見えます。
いずれにしても見るだけで嬉しくなりますね♡!笑

ヤマボウシミズキ科
0524-ヤマボウシ02
ハナミズキに似るが、ハナミズキは別名アメリカヤマボウシの通り、アメリカ原産。
ヤマボウシは日本原産。

両方とも4枚の大きな花弁(花びら)がある花に見えますが、
私たちが花弁だと思っている部分は「総包片(そうほうへん)」といいます。
本当の花は、総包片が集まった中心についている小さなミラーボールのような部分です。(下写真)
総包片と同じような形の花がた~くさん集まって咲いています。
0524-ヤマボウシ03

クスノキ
神社や学校などでよく見かけるクスノキにも花が咲きます。
もうそろそろ終わりがけで、地面にたくさん落ちてきているかもしれません。
幼虫がこの葉を食草とするアオスジアゲハが吸蜜にやって来ている姿がよく見られます。
0524-クスノキ

白色にもいろいろな色が。
形も様々で面白いです!
たくさん探してよ~く観察してみてください。

sun
[ 2016/05/24 14:40 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★ユキノシタが咲き始めました!

【 2016年5月11日(水) 雨 】

雨が続きましたが、そろそろやんで明日は晴れそうですね!
そんな明日見ごろとなりそうなお花は…
ユキノシタです。
0511-ユキノシタ01
0511-ユキノシタ02
ユキノシタ(雪の下)
名前の由来が色々あって…
冬でも雪の下で葉が枯れないで残っているから とか、
葉の白い班を雪に見たてた とか、
白い花を雪に見たててその下に半常緑の葉がみえるから(牧野富太郎) とか
垂れ下がった花弁を舌に見たてた「雪の舌」 (中村浩)とか。。。

湿った岩の上などに生える多年草。
根元から赤い匍匐枝(ほふくし)を長くのばし地面をはい、先端に新しい芽を出し株を作るので群生することが多い。
花期:5~6月
花弁は5枚で、
上の3枚は小さく、濃紅色の班点とその下に黄色の班点がある。
下の2枚は大きく、長さが1~2センチ程になる。
(写真では下の花弁は1枚に見えますが、2枚が重なっています。雨と低気温で開かなかったようです。)
漢名:虎耳草
0511-ユキノシタ04
0511-ユキノシタ05
葉は地面付近にまとまってつきます(根生)。
0511-ユキノシタ03

明日、晴れれば下の花弁も広がり見ごろとなる予想です。
中央広場から観察センターへ上がる階段横に群生しているので
ぜひ気軽に観察してみてくださいね。

\油山の写真は…instagramへ!/(←リンクが開きます)
sun
[ 2016/05/11 14:30 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)

★ホオノキ開花!

【 2016年4月14日(木) 晴 】

昨日の雨から一転
ピッカピカの晴れで、ぽっかぽかの油山です。
見渡す限り木々の新緑がもりもりで、生命力が溢れ出ています!

そんな新緑の中にも、お花を咲かせ始めたのが
ホオノキです。
0414-ホオノキ03
0414-ホオノキ01
0414-ホオノキ04
30~40cmにもなる葉のが枝先にまとまってつき、
集まった葉の真ん中に大きいものでは直径20cmほどの白い花を咲かせます。
(今は咲き始めなので、まだ葉も花もそこまで大きくはないです。)
木の高さも20m以上になるので、下から見ると、葉っぱに隠れて花は見えません。

しかし、油山では斜面を登っていくジグザグの観察路の間に植わっているので
登っていくと上から見下ろすことができます。
花は甘~い香りを漂わせるので、見つける前に香りで咲いたことが分かります。
これからゴールデンウィークにかけて見ごろとなるので、ぜひ香りと一緒に楽しんでくださいね♪

何もかも大きいホオノキと反対に、小さいことを楽しむ新緑が・・・
イチョウです。
0414-イチョウ
黄葉した黄色い葉っぱや、美味しい銀杏の印象が強いと思いますが、
今の時期、枝からにょきにょきと出てくる小さな新緑を楽しむことができます!
サイズは小さくても、形は最初からイチョウの形をしています。
とってもかわいくて、おもしろいですよ!

太陽の光が当たるアスファルトや草原には・・・
カナヘビやトカゲがよく日向ぼっこをしています!
0414-カナヘビ
だいたいあちらが先に気づいて、ある程度近づくと逃げてしまうので
しっかりと姿を見ることはなかなか難しいです。
(この子は30cmくらいまで大丈夫でした。よっぽどこの場所が気に入っていたのか、眠たかったのか・・・。)

sun
[ 2016/04/14 14:40 ] 植物情報 | TB(0) | CM(0)